感動的なお酒との出会い

統一基準を創造する

人の味覚は十人十色。
辛さを好む人、苦手な人。甘みを好む人、苦手な人。
ビールが好きな人、ワインが好きな人。
お酒が弱い人や、アルコールが苦手な人もいる。
自分の好みを知ることは意外と難しいもの。

旅に出るときは出発点となる「現在地」がある。
では、好みの味を探すときの「出発点」とはなんなんだろう。
人の主観に左右されない「味の統一基準」があればいい。
正確な基準があれば、そこから自分の好みを探すことができる。

私たちは主観に頼らない「味の正体」を愚直に研究し、
膨大な味のデータの世界を旅しています。
味わいの統一基準を創造するという目的地を目指して。

自分の好みを知り、それを手に取ることができる。
自分の好みを知り、昨日より美味しいお酒を今日。

そんな世界の実現を目指しています。
感動的なお酒との出会いをあなたに届けるために。

MISSION

味わいの現在地を知らせる

地図を見て、目的地にたどり着く。 一見簡単に見えるこの作業が出来るのは、 自分の“現在地”が分かっているから。 自分の好きな味わい“位置”をまずは知って欲しい。

マップ(世界)を広げる

自分の現在地が分かったら、次は目的地を選ぶ。 選択肢は多い方が楽しい。 寄り道をしながら自分だけの美味しいポイントを探す。 そのために、世界中のお酒の味を数値化する。

当たり前をつくる

自分が好きな味わいは、新しいパーソナルデータ。 人の好みがわかれば、プレゼントだってお手の物。 好き嫌いの見える化を当たり前にする。

初心者やビギナーにお酒の世界を

お酒の知識がない人、お酒をこれから飲む人、お酒が苦手な人。どんな人にも美味しいと感じる味わいがあ 私たちが1番大切にするのは、 初心者やビギナーにわかりやすいこと。